scrap-it-to


テスリフト8本の威力

2018.09.07 14:11

 今回のモニター患者様は、これまでにも何度かスレッドリフトをお受け頂いている患者様なので、あまりたるみはないのですが、「入れられるだけ入れて下さい!!」というご希望でしたので、片側4本ずつ合計8本のテスリフトソフトを使用しました。まずは施術前のお写真です。

IMG_4369.JPG

 患者様は50代の女性です。耳垂の下から顎下に向けて1本ずつ、耳珠の前から口元に向けてと法令線横に向けて1本ずつ、頬骨上から頭皮の中に向けて1本ずつ使用しました。施術直後のお写真です。

IMG_4375.JPG

 麻酔によるむくみがありますが、中顔面がコンパクトになりフェイスラインがスッキリしたのがお分かり頂けると思います。施術前の右斜めからのお写真です。

IMG_4372.JPG

 施術直後の右斜めからのお写真です。

IMG_4378.JPG

 時間が経過するともっとコラーゲンが増えていい感じになってくるので、今後の経過もアップしますね。

 

 私はPDO( ポリジオキサノン)を毛嫌いしてきましたが、テスリフトソフトはメッシュの中にコグの糸が入っている特殊な構造で、メッシュの中に脂肪組織が入ってくるので、糸が完全に吸収された後もまるっきり元には戻らないのです。PDOには脂肪を委縮させる効果もあり、施術直後よりも施術後時間が経過したほうがしっかりと効果が実感できます。

 

 カニューレコグタイプの糸なので、内出血リスクは非常に低く、当院独自の入れ方で効果倍増です。イメージとしては1本で2本分くらいのイメージです。気になるお値段ですが、通常は1本6万円(税込み6万4800円)ですが、今回はKOLとしてデータを取らなければならないので、1本3万円で行うモニター患者様を大募集します。

 

あきこクリニックTEL03−5717−3444またはメールinfo@akiko-clinic.comまでご連絡お待ちしております。当院ホームページはhttp://www.akiko-clinic.comです。

ランキングに参加していますので
こちらをクリックして下さい★
    ↓↓↓↓↓↓
http://beauty.blogmura.com/  

コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する